ご契約方法
Contract

  1. HOME
  2. お客様サポート一覧
  3. ご契約方法

ご契約の手続き

収納ルームを決める

お客様のお荷物の詳細をお聞きした上で、適切なサイズの収納ルームをご提案させていただきます。

実際に各収納ルーム(部屋サイズ)を事前見学されることをお奨めします。当社スタッフが現場をご案内しながら、説明させていただきます。

ご用意いただくもの

契約にご来社いただく際は、下記のものをご用意いただき、ご本人さまのご来社をお願いいたします。

●ご本人を確認できるもの
運転免許証、健康保険証などの身分証明書
●契約用届出印鑑
荷物の入出庫手続きの際、必要になります。
●保証人1名
同居人以外の方
●敷金・おあずかり時取扱料・初回の保管料
現金にてお支払いください。
●預金通帳
2回目以降からの保管料は月末に翌月一か月分ずつ口座引落となります。
◆ 取引銀行 : 高知銀行、四国銀行
●銀行取引印鑑

必要な書類

契約に際し、下記の書類にご記入をお願いしております。
●契約書
●寄託家財道具明細書
火災保険付保手続きに必要な書類です。
ご搬入前にお渡しいたしますので、ご面倒ですがご記入の上、ご提出ください。
●預金口座振替依頼書

家財道具の火災保険金額(時価額)算出の目安

例 タンス・食器棚・応接セット等の家具類は耐用年数が8年ですから4年経過した場合は半額になります。

例 テレビ・ビデオ・ステレオ等の電気製品は耐用年数が5年ですから2年半経過した場合は半額になります。

例 その他・クーラー・冷蔵庫・洗濯機・電気こたつ・扇風機等は耐用年数が6年、自転車は2年、布団類は3年、ピアノは5年、ミシンは8年、炊飯器等は2年になっております。

契約後に当社よりお渡しする書類

●保管証書
皆さまの大切な家財をお守りする重要な書類です。大切に保管してください。

他人に譲渡したり、金銭等の担保にすることは禁止されています。

ご住所または、連絡先、寄託者の名義等を変更 される場合は、必ず「届出印鑑」と「保管証書」をご持参の上、 変更手続きをしてください。

荷物の搬送

契約後すぐにお荷物の 搬入が可能となります。

場内での搬入・搬出は、当社のスタッフでさせていただきます。


搬入・搬出時の運送車両をご希望の方は、当社特約の運送会社を ご紹介いたします。

ご連絡をいただければ運送会社からお見積りにうかがいますので、 お気軽にお申しつけください。


契約の手続きと必要なものについて

ご用意頂くもの

  • ご本人を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、などの身分証明書)
  • 契約用届出印鑑 (荷物の入出庫手続きの際、必要になります)
  • 預金通帳(代金の口座引き落とし用)
  • 銀行取引印鑑
  • 保証人1名(同居人以外)
  • ※ 契約書に保証人の方の署名、捺印が必要となります。契約当日にご用意頂けない場合は、ご本人様による代筆でも結構です。後日、当社より保証人の方に電話での確認をさせて頂きます。

 

必要な書類

契約に際し下記の契約書類にご記入をお願いしております。なお、これらの書類は当社の受付にてご用意しております。3~5分程度で記入できる簡単なものです。

  • 契約書
  • 寄託家財道具明細書(※)
  • 預金口座振り替え依頼書
  • (※)寄託家財道具明細書について
  • ■ おあずかりする荷物への火災保険付保手続きに必要な書類となります。ご面倒ですが、ご記入をお願いいたします。
  • ■ 家財道具の火災保険金額(時価額)算出の目安
    代表的な家財の耐用年数の目安を下記の表にまとめております。あくまで目安としてご利用くださいませ。
分類 該当家財 耐用年数 時価変動年・額
家具類 タンス・食器棚・応接セット等 8年 4年経過後・半額
電気製品 テレビ・ビデオ・ステレオ等 5年 2年半経過後・半額
その他 クーラー・冷蔵庫・洗濯機・電気コタツ・扇風機等 6年 3年経過後・半額
自転車・炊飯器 2年 1年経過後・半額
布団類 3年 1年半経過後・半額
ピアノ 5年 2年半経過後・半額
ミシン 8年 4年経過後・半額

契約後に当社よりお渡しする書類

保管証書のみとなります。

皆さまの大切な家財をお守りする重要な書類ですので、大切に保管してください。他人に譲渡したり、金銭等の担保にすることは禁止されています。


おあずかりできないお荷物について

常温・常湿収納ルームでは、書画、骨董品、貴金属、有価証券、その他高価貴重品・和服・洋服・身の回り品その他の衣服類、毛皮、革製品はおあずかりできません。これについて万一おあずかり品の中に含まれておりましても当社は一切の責任を負いません。神仏具類も一切おあずかりできません。

おあずかりできない荷物

  • 神仏具類
  • 書画、骨とう品、貴金属、貴重品、革製品
  • 動物、植物等の生物
  • 腐敗しやすい物品
  • バイク等のモーター類
  • 強い異臭を発する物品 等

※その他、保管に適さない物品と認められる時。


解約およびその他の諸手続きについて

解約手続きについて

「届出印鑑」と「保管証書」をご持参ください。当日にでも解約並びにお荷物を全量出庫することも可能です。

※ 解約時には、ご契約の際におあずかりした「敷金」を返却させて頂きます。また、トランクルームのご利用日数によって、前月末に引き落し済みの保管料のうち、「未利用分の料金」を10日間/1単位として払い戻しいたします。詳細については、「料金・お支払いについて」ページをご確認ください。

その他、諸手続きについて

  • ご住所または連絡先、寄託者の名義等を変更される場合:
    必ず「届出印鑑」「保管証書」をご持参の上、変更手続きをしてください。
  • 「保管証書」を紛失された場合:
    速やかにご一報の後、本人確認できるものと「届出印鑑」をご持参の上、紛失手続きをしてください。
  • 家財道具の入れ替えをされる場合:
    「届出印鑑」「保管証書」をご持参ください。
収納ルームラインナップへ ≫

メニュー

close

close